Vol.47

梅雨の火事が多い理由!こまめな掃除で自宅を守るテクニック

雨の季節は火の用心

各地の梅雨入りが話題になる季節。大雨による被害が報じられる一方で、雨の季節は火事が増える季節でもあります。空気が乾燥する冬場に発生する火事は、暖房器具や調理器具などの熱源が火元になることが多いといわれています。一方で梅雨どきの火事は、家電製品など電気を使用する場面で多く発生しています。

避難時の服装と注意点

原因は、差しっぱなしのコンセントとプラグの間に溜まったホコリ。このモコモコに積もったホコリが空気中の湿気を吸い込むことで、プラグが濡れ雑巾で巻かれているような状態になってしまうのです。その結果、梅雨どきになるとプラグの両刃間で漏電が起こり、ホコリに引火したり、コンセントの周辺が焦げ付いたり、火災を引き起こします。

普段の掃除にプラスひと手間

冷蔵庫や洗濯機、テレビやエアコンなど、電源プラグを差しっぱなしにして利用する家電製品はとくに要注意。湿気が気になり始めた今の季節こそ、プラグまわりにホコリが溜まっていないかチェックしましょう。

複数のプラグを差し込んでいる電源タップや、冷蔵庫や洗濯機など動かしづらい大型家電の裏側にある電源プラグは、念入りにお掃除を

まとめ:家事は予期せず起こるもの

自宅での火災は思いがけず発生するものです。まさかこんなところが火の元に……と後悔することのないよう、梅雨がきたら改めてコンセント周辺の掃除を徹底しましょう。

執筆:SAIBOU PARK MAGAZINE編集部
監修:D.Sata/SAIBOU PARK/防災士

+maffs +住宅用消火器 11,000円(税込)

あわせて読みたい:
100円で叶えるプチ防災。トースターの「耐震ジェル」を交換してみました。

目次

URLをコピーしました。

SHARE

Pick Up注目の記事

Categoryカテゴリー

saibou park 整理や絞り込みもラクラク! 最新のおすすめ商品をお知らせ! ワンタップでかんたん登録!

おうちの備えがひと目でわかる!防災備蓄
まとめて管理アプリ

ポイント1
かんたん登録!おうちの備蓄をまとめて管理
ポイント2
不足している防災備蓄は厳選されたストアで購入
ポイント3
消費期限を通知するから
ローリングストックに最適
  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう